2010年05月12日

鳥取連続不審死、捜査終結=裁判員裁判で審理へ(時事通信)

 鳥取県で男性が連続して不審死し、元スナック従業員上田美由紀被告(36)が2人に対する強盗殺人罪で起訴された事件で、県警は10日、一連の捜査を終結し、鳥取署捜査本部を解散した。
 県警は延べ約5800人の捜査員を投入。不審死事件は裁判員裁判で審理される。
 県警は1月に捜査本部を設置。上田被告は電器店経営円山秀樹さん=当時(57)=とトラック運転手矢部和実さん=同(47)=に対する強盗殺人容疑で逮捕、起訴された。このほか昨年11月以降、詐欺や窃盗などの罪で起訴され、被害総額は約1100万円に上った。
 捜査本部は上田被告のアパート別棟に住んでいた無職田口和美さん=同(58)=についても死亡の経緯を捜査。遺体から睡眠導入剤が検出されたが、死因については、司法解剖や複数の大学教授の鑑定結果から、肥大型心筋症による病死と結論付けた。県警本部で記者会見した永田一也刑事部長は「所要の捜査から事件性はないと判断した」とした。 

【関連ニュース】
〔グラフィックス〕鳥取連続不審死の相関図、経過(2010年3月3日)
結婚詐欺 連続不審死事件
あたご乗組員、包丁所持で逮捕=コンビニ強盗に関与か
1億3500万入りバッグ奪われる=拳銃突き付け、2人組逃走
女子大生宅に侵入、現金奪う=強盗容疑で男逮捕

ひこにゃん 商標使用は有料に…彦根市の人気キャラ(毎日新聞)
弁護士増に対抗 「士業者」連携 顧客つかめ 司法、行政書士ら横断型サイト(産経新聞)
郵政見直し、限度額引き上げ理解できぬ 地方議員(産経新聞)
日米実務者協議がスタート=「桟橋方式」など調整−普天間(時事通信)
アカヤシオ ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
posted by カメヤマ ケンゾウ at 18:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。